白ばら荘

とても大切な友人の作品のタイトルから名前を頂きました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の彼岸で・・・開眼?

昨日お彼岸なので、父の法要に行ってきました。

お寺は、東本願寺なので、大きなお寺なのです。

実は、読経を聞いているうちに、なんだか
ふっと思い当たりました。

お経って、そのお経によって、ものすごく
単調で内容のわかりづらいものと
結構、のりのりリズムで、良く聞いていると
内容がわかるものとに分類されます。

今の歌で例を挙げるとすれば、リズム的には
前者は演歌、後者は現在のPOPS
というところでしょうか?

で、その読経をしているお坊様が、もし
イケメンで声が良いという事になれば・・・?!
しかも、東本願寺のような大きな本堂
舞台上には、なんと煌びやかな美術・・・
これは、コンサート!!!
まさに、コンサート!!!

楽しみの少ない、庶民にとって、お坊様は、

スター~!!!

しかも、お坊様は、昔は本当に良い身分の方しか
成れなかった!!!

平安貴族の○○が・・・
鎌倉時代の△△が・・・
江戸時代の◇◇が・・・

憧れるのも無理はない!!!

八百屋お七の火事も納得・・・
清姫の嫉妬も納得・・・

こんな簡単なことに、やっと気づくなんて・・・

でも、私にとっては、眼が開かれた時間でした。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

お疲れ様&ありがとうございました。
私の以前の会社友にゴスペルやっている方がいて
お経とコラボしてるCD買いました。
まさにお経は歌ですよね。唱えると心おちつくというし。
昔田舎でおばあちゃんと夏休み唱えてたたから
変な(方言の?)ふしはあるけど、結構覚えてますよね。
門前の小僧習わぬ経を読むですがね。。
  • posted by あいマイ 
  • URL 
  • 2009.03/21 20:48分 
  • [Edit]

あいマイさま♪ 

そうですね!
昨日は、母とゆっくり浅草見物しました。
  • posted by Rose 
  • URL 
  • 2009.03/22 10:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

稽古・公演情報

『DS1 本を読もう』  毎週木曜日 18:00~    開催予定 c.h.a.u-w.0491@ezweb.ne.jp までご連絡ください。  
『DS1 本を読もう』
毎週木曜日 18:00~
開催予定日
渋江集い交流館地図
参加申込・お問合せ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おとと

水槽のふたをクリックして
餌をあげてね!

チャウ

マウスを動かすと動きます。
クリックすると
鳴いたり・怒ったり…
遊んでみてね!

国産小麦シリーズ3キャラクターパック

スポンジ・ボブ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。