白ばら荘

とても大切な友人の作品のタイトルから名前を頂きました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

か・ん・げ・き

本日は午前中仕事だったので、
絵本の読み聞かせはお休みをしました。

仕事後、急いで池袋へ移動

演劇ユニット「やさしい味わい」#1
『宇宙の旅、セミが鳴いて』観劇

以前共演したA星さんが立ち上げたユニットの
旗揚げ公演でした。
他のお芝居で共演したT田君も出ていました。

役者さん全員、台詞が聴きとりやすかったです。

終演後は、2人にご挨拶…
A星さん、相変わらず可愛かった~

劇場がシアターKASSAIだったので、
その後事務所にお邪魔して、
久々にT田さんとおしゃべりしました。


夜は、座・高円寺へ
秋の劇場13
The Spirits Play
『霊戯』-クオ・パオ・クン没後10年記念上演を観劇

クオ・パオ・クンはシンガポールで活躍した
アジアを代表する劇作家の一人だそうです。
このお芝居は、シンガポールの日本人墓地でヒントを得
日本で取材して書きあげたものだそうです。
太平洋戦争末期、異国の地で亡くなったさまざまな日本人の魂が
夜の荒野で1年に1度出会って語り合うという設定になっています。

能と昆劇の役者さんが出演されていて、気軽に観れる
お芝居というよりは、様式美のお芝居でした。

台詞も能の謡・昆劇の台詞回しの表現方法に普通の台詞を
ゆっくりしゃべるものが入り乱れていました。
時には、声を音として表現に使っていました。
台詞は、日本語・中国語・英語が舞台後方に映し出されて
いました。

衣装は、黒の上下なので、能や昆劇の衣装の下の動きが
こんな風になっているのかと初めてわかりました。

驚いたのは、出ている方々の体幹が優れていること…
私だったら、あんなにぶれずにゆっくり動けませんし、
急に早く動いたりできません。

芸術を鑑賞しているという感じで、気が抜けず、
2時間45分終了した時は、疲れましたが、
本当にめったに見れない良いものが見れました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

稽古・公演情報

『DS1 本を読もう』  毎週木曜日 18:00~    開催予定 c.h.a.u-w.0491@ezweb.ne.jp までご連絡ください。  
『DS1 本を読もう』
毎週木曜日 18:00~
開催予定日
渋江集い交流館地図
参加申込・お問合せ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おとと

水槽のふたをクリックして
餌をあげてね!

チャウ

マウスを動かすと動きます。
クリックすると
鳴いたり・怒ったり…
遊んでみてね!

国産小麦シリーズ3キャラクターパック

スポンジ・ボブ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。